屋根に出た猫がいなくなって落ちたのかと心配した

今日の朝は8時に目が覚めていつもより遅い時間でしまったと思いました。
日曜日の朝は部屋の掃除をすることにしており、草取りも晴れた日なのでしないといけないし、その上今日は布団を干すと決めていたので慌てて起きだします。
まずずっと稼働させていたパソコンをシャットダウンさせ、それから布団のシーツと枕カバーをはいでから屋根の上に出して干します。
それからハンドモップと掃除機を部屋に持って来て掃除をするのですが、その時猫たちが来てさっそく開けっ放しの窓台のところに来ました。
大きい方の猫を布団の上に落としてみるとそこが気に入ったらしくそこでじっとします。
小さい方は自分から屋根の上に出ました。
その様子が可愛かったのでスマホで撮影して妹に送ってやるとお気に召したようです。
しかし、ふと目を離すと大きい方の猫がいません。
屋根から落ちてしまったのではないかと覗き込んでも見えないので家の中を探すと母にさきほど来ていたと言われてほっとしました。
それから草取りをしてから入浴し、いつもの仕事に入るのでした。

大人になった今、勉強しておけばよかったと思うことが増えてきました

高校生のとき、大人が「もっと勉強しておけばよかったなぁ。」と呟くのを聞いて、私は、勉強なんてもうしたくない!私は大人になって自由に一人で行動出来るようになりたい!と思っていました。
でも今大人になって思うこと。それは「もっと勉強しておけばよかった…!!」ということ。出てこないんです。漢字が!でもパソコンやスマホ社会だし、漢字書けなくても大丈夫なんとかなるとよく友達に慰められますが、変換した中からどれを選べばいいかが分からないときがあるんです…。本当に恥ずかしい話です。例えば、体重を「はかったら」と言うとき…計る、測る、量る…予測変換にはいくつも候補が出てきます。あれ、体重をはかるってどれだっけっていつもスマホをうつ指が止まります。それで結局Google先生を立ち上げて、検索するというわけです。結果は、何かの重さをはかるときは「量る」ということが判明。
こうやって今勉強を再開しているわけですが、果たして身になっているかどうか。数ヵ月後、また同じ事を検索しないように気を付けなくてはです。