小学校のPTA役員決めの時期になりました

毎年やってくるこの時期。
母親たちの話題は、役員決め一色です。
役員と言っても、学校PTAだけではないんです。
町内会役員もあれば、子ども会役員ある…。
しかも、高齢化で、お年寄りには
させられないからと、若い世代で回される。
若い世代も忙しいんですがね。
だったら時代にあった町内会にすればいいのに。
話がもどりますが、小学校PTA。
高学年でしたくないからと、最近は争奪戦なんです。
平和主義の私には、衝撃的です。
私、争奪戦嫌なので立候補しました。
立候補した方が楽ですよ。
一年生で、役員終わりますしね。
しかも、ポイント制とやらを導入して
いるので余計に立候補が安全なんです。
しかも、引継ぎで次年度も自動的に残れる。
じゃんけんなんて、勝つ自信がないですからね。
って、一年が始まってしまえばなんて事ない
んですよね。
PTA自体のあり方を考え直す時期に来たのかなかなぁと思います。
もう少し楽に子育てできたらどんなにいいのに。
母達の、そわそわする新学期が始まります。